IT関係の個人事業主の徒然なる日記

大まかにIT系と呼ばれる仕事を自営業として営んでいる者の日記です

Dropboxプロにアップグレードしてみた

仕事柄、案件のデータをドロップボックスで管理することが多い。
顧客が、案件のファイルをDropboxで共有したいというケースが多いからだ。

Dropboxで便利なのは、ファイルの更新履歴が残ることだ。
間違って上書きしてしまったファイルを履歴から掘り起こせたおかげで助かったことが何度あったか・・・

ちなみにこのDropbox、削除したファイルも復元することが出来る。
しかし、削除しても後から復元できるから、と安易に終了済みの案件のファイルを削除したら復元できなかったことがあった。
どうやら、削除した後に復元できる期間に限度があるか、それとも履歴分のファイルの合計サイズがDropboxの容量の上限を超えると完全に削除されるようなのだ。

ということで、Dropboxプロにアップグレードしてみた。
よく分からないのが、エクステンデッドバージョン履歴という月に450円プラスすることで付けられるオプションだ。
1年間の履歴を復元できるオプションらしい。
この1年間の履歴というのは"1TBを超えた部分"でも、という意味で、付けなくても1TB以下のファイルの履歴は保護されるのだろうか?
だとしたらいらないオプションだが・・・
でも一応付けてみた。

そもそも、1TBは無料バージョンと比べて容量が飛躍しすぎて何に使えばいいのやら・・・

と思っていたら、はてなブロガーさんがDropboxプロの有効な使い方について記事を書いてらっしゃるようだ。
「DropBox Pro」の容量1TBを有効活用する方法 - シアトル生活はじめました