IT関係の個人事業主の徒然なる日記

大まかにIT系と呼ばれる仕事を自営業として営んでいる者の日記です

iOS8.0の不具合が深刻のようだ

自分が使っているのはiPadなので直接問題はないが、iOS8.0を搭載したiPhone(新しく発売されたiPhone6・iPhone6Plusを含む)で通話が出来ない、指紋認証の機能が使えないなどの不具合が報告されているようだ。

どうも見る限り今回の新OSは本体の発表に合わせてか、見切り発車でリリースした印象が強い。
なお、9月25日現在はiOS8のアップデート版の提供は中止されているようだ。

既存のアプリがiOS8.0で正常に動作しないという程度の問題なら新OSのリリース後には良くある事だが、今回はiPhoneの新製品の発表と重ねてリリースしたことが影響を広げているようだ。

どう考えても本来電話の機能を果たすもので通話が出来ないという不具合は致命傷だろう。
修正版のOSがどれだけ迅速に、かつしっかり修正された状態でリリースできるかに今後がかかっているのはいうまでもないが、今回はOSの不具合に加えて本体の不具合も報告されている。

なんとiPhone6で本体が変形するというのだ。

最初これを聞いたとき、曲がるスマートフォンLG電子のG Flex)を思い浮かべ、iPhoneをわざと”曲げてみた”というような一部の人達のいたずらでも繰り広げられているのかと思ったがどうもそうではなく、製造段階の不具合が原因のようだ。

事前の期待が高かった分予約の数量や件数も多かったが、実際手元に届いたものが不具合だらけでは高かった期待の分失望も大きいだろう。

今回の騒動が、Appleの凋落の証拠と揶揄されないためには、並々ならぬ挽回策が必要になりそうだ。